新宿保活日記 2017

新宿区の保活状況を知っている範囲で書きます。参考になれば。

来年度の認可保育所開設

区のHPに、来年度の認可保育所の事業者募集情報(最新版)が掲載されてます。

 

西北地区の募集のうち2件は締め切りになっていて、つまりすでに事業者が決まった可能性があり、新しい園が開くんじゃないでしょうか。

 

中井駅周辺って住宅街なのに保育園が少ないので、このエリアに新規園ができるのは、来年度4月入園を目指すママにとってはありがたい事ですね!

 

新規で園ができるエリアは、応募が分散するので、入りやすくなることがあっても入りにくくなることはないでしょう。

 

この募集情報は定期的に更新されるので、保活中の方にはチェックをお勧めします。

 

以下、区の情報を一部抜粋

(新宿区ホーム→産業ビジネス→入札契約→入札予定情報)

ウ 【募集を締め切りました】

  西武新宿線下落合駅から中井駅の間、
     または都営地下鉄大江戸線中井駅から落合南長崎駅の間にあること。
      ・定員71~100人
      ・地域型保育事業の連携施設として、3歳児8人を受け入れる定員設定とすること。


   エ 【募集を締め切りました】
      落合第一特別出張所管内に位置し、中央地域である北新宿3、4丁目からの通園が可能な場所にあること。
      ・定員101~130人
      ・地域型保育事業の連携施設として、3歳児5人を受け入れる定員設定とすること。

保育園のお庭があるかどうか

新宿区など都心で保育園を探すとき、園庭があるかどうかって気になりますよね。

 

園庭の有無が保育園選びの基準の一つになってるママもいると思います。私も申し込み前は気にしてました。

 

我が子の園は園庭ありますが、狭いです。新宿区で広い園庭ある保育園って、少なくとも西北地区では無いんじゃないでしょうか。

 

じゃあ広い園庭が無いとダメか?というと、私は別に大丈夫だと思います。

 

園庭があっても郊外の園みたいに大きくないと、園児全員では使えないので、結局はお散歩の日があります。

また、雨が降ったら園庭あってもお部屋遊びです。つまり、園庭が毎日自分の子どものために利用できる訳じゃないんですよね。

 

園庭無いか狭ければお散歩に出るわけですが、保育園でお散歩に出してくれるって、すごく有難いです。

 

というのが、よく歩くようになるんですね。上の子は本当によく歩いてくれるので、外出時に助かりますし、足腰に良いと思います。

あと手を繋いで歩くのに慣れてるので、親子で出かけてもちゃんと歩道を歩くし、手を離してパーッとどこか行っちゃったりしません。

 

見学時などに質問したり目で見たりして、

●周囲にお散歩に行ける公園などのスポットが多いか?(公園じゃなくても、神社や電車が見える所なんかも行きます)

●お散歩コースの交通量は?

●実際どんな風にお散歩してるか?(午前10時前後に園のあたりにいれば、お散歩を見かけると思います)

●お散歩の頻度は?

 

などを確認したら、役に立つかもしれません。

「通える範囲に広い園庭のある園がなくてどうしよう…」というママがいたら、教えてあげたいなーと思います(^ ^)

認証保育所

知り合いのママと話していた時、認証保育所の話が出ました。

 

うちも第一子の時は、認可がダメだった場合に備えて、7園ほど認証に申し込みをしました。

無事認可に入れたので杞憂だった訳ですが、運が良かったなぁと思います。

 

第二子の時は、上の子の園に余程の事がない限り入れるだろうと思い、認証は2つしか申し込みしませんでしたが。

 

新宿区の西北地区は、認証保育所が少ないんですよね。認可は難しいご家庭にとっては、悩みどころだと思います。

 

下落合駅のぽっぽの家、落合南長崎駅のグローバルキッズ、それ以外だと、馬場周辺か区外になります。

 

馬場は認可も認証も多いですが、電車で送迎が気がかりでした。西武線は各駅停車でも朝けっこう混みますしね…。

 

距離的に近い中野区の東中野中野坂上あたりには複数認証がありますが、近年認可に移行する園があったり(東中野駅の商業施設内の園など)、電話でやんわり「区外だと難しい」と言われた園もありました。

 

新宿区は認可の発表が遅いので、「認可がダメだったから認証で!」と動き出しても、もう中野区の認証は一杯のケースが多いみたいですね。

申し込みさせてくれた園でも、たぶん難しいですよとは言われた覚えがあります。

 

あとは区内で何とかするしかないですが、とにかく近所に選択肢がほとんどない。

新大久保のほうの園も申し込みましたが、さすがに通うのは大変だなと内心思ってました。

 

ちなみに、その新大久保の園だけは、今すぐ入園を決めてくれたら席を確保しますと言われました。他はどの園もそのようなオファーはありませんでした。3年前の事なので今は分かりませんが、場所にこだわらなければ、保活に苦しむ家庭にとって助かる園なのかもしれません。

復職証明書

会社に復帰したので、さっそく復職証明書を会社に書いてもらって提出しました。

 

復職後2週間以内に出さないといけないから、けっこう焦ります。万が一にも退園になんかなったら困るし…

 

ところで、保活できちんと就労証明書を取るって大事ですよね。

 

うちの会社は原則9〜18時就労なんですが、コアタイムがないフレックス制です。

第二子の保活で就労証明書を取った時、人事は最初、「コアタイムのないフレックス制」とだけ書いた書類を出してくれました。

 

それを見た時、「ん?この書き方って、どれだけ働いてるか全然説明してない。果たして、フルタイム勤務認定してもらえるのか…?」と疑問に思ったんですね。

それで、区役所への提出前に、保育課に電話して「この書き方でフルタイムの点数を貰えますか?」って確認したんです。そしたら、「認定されない可能性ありますね。」って!

 

えー!!フルタイムで働いてるのに!!と思い、実際は原則9〜18時で毎日働いてるんだと言ったら、「それが分かる形で会社に記入してもらってください」と担当者。

 

危ない!このまま提出してたら…とあわてて人事と交渉して、結局9〜18時勤務と伝わる形で記入してもらい、事なきを得ました。

 

私の場合、たまたま第一子の保活時の書類をコピーしてて、当時はちゃんと9時18時で書いてもらってたので、あれ?と思うことができました。

もし気づかずそのまま提出して、フルタイムの点数を貰えてなかったら、きっと保活は全滅だったでしょう…。

 

というわけで、就労証明書は人事任せにせず、不安だったら提出前に区役所に確認をオススメします。

本格的に保育園生活スタート

復職に伴い、子どもたちの本格的な保育園生活がスタートしました。

 

朝8時過ぎに送って行ったら、クラス一番乗り。ちょっとかわいそう…

 

特に第一子のママにありがちですが、張り切って4月の中旬に仕事復帰し、フルタイムで子どもを預け始めると、周囲はまだ育休中で、子どもが夕方ぽつーんと…という事がありえます。

 

4月1日入園は、4月30日までの復職が条件ですが、目一杯まで休むママが多いように感じます。

 

金銭的に持ちこたえられるなら、職場に「4月になったらなる早で復帰します!」と張り切って宣言せず、ゆったり復帰もオススメですよ。

 

同じ園で働いているママたちも、フレックス出勤や時短の方はけっこう多いです。

 

第一子の時、「フレックスや時短と思われると、保活に不利では…?」と心配していましたが、新宿区では今のところ、就労証明でしっかりフルタイム認定されていれば、そうでもないみたいですね。

 

ちなみにうちの園では、第二子の出産が結構続いています。0歳児の10月入園枠は、第二子の入園で埋まりそうかも…と人数的に感じてます。

第二子の慣らし保育

いよいよ第二子の0歳児クラス慣らし保育が始まりました。

 

同級生になる赤ちゃんを見ると、春〜夏生まれの子ばかりではなく、首が座る前の子も複数入園しています。

また、第一子の子も半数以上います。

 

ママ達と話をしても、保活のため認可外保育所に預けてすでに職場復帰している人はいませんでした。

 

うちの園は駅から遠いため人気園ではないと思いますが、それでもはやり上記を見ると、新宿区ってそこまで超激戦ではないのかなぁと思います。(ただしフルタイム夫婦の場合)

 

子どもが2人以上いるママたちとの会話のなかでは、第一子の保活では、駅近や教育方針が独特な人気園は入れなかったという話が出てきて、あーうちと同じだと思いました。

 

オルト保育園はやっぱり人気園みたいです。でも入っている人も実際いる訳で、どうやったら第一子を入れられるのだろう?謎です。

 

 

平成30年度の新規園

新宿区のHPに、来年度の新規認可園をつくるための事業者を募集する情報がアップされてました。

 

西北地域は4件募集がかかってます。

ここ数年しか見ていないですが、私の知る範囲では、募集をかけたエリアにはある程度その通りに認可園が開園されていると思います。

 

(ただし下落合駅そばの下落合そらいろ保育園(仮)のように、開園が5月にずれこむようなケースはあるかもしれません)

 

なので、来年度4月に保育園に入りたいご家庭で、近所に募集がかかっている場合は、チャンスだと思います。

 

新規園はどの年齢クラスも定員まるまる募集なので、1歳児以降で入りやすいですし、新規園に人気が集まるので、周辺の園もやや入りやすい可能性があります。

 

エリア等は変更があるといけないので、ここには転載しません。興味のある方は区のHPをご覧ください。「平成29年度 新宿区 認可保育所 事業者」などで検索するとヒットしました。